HOME>ホットトピックス>派遣されてくる人材がすぐに活躍出来る体制にしておこう

目次

用意はしっかりと済ませておこう

人材不足が各業界で深刻な問題となっている今、レジ業務の分野に関してもそれは例外ではありません。そんな企業に広く活用されているのが、レジアウトソーシングです。レジ業務の経験豊富な即戦力の人材を補充出来るという便利なサービスですが、その効果を最大限にするためには入念な事前の用意が必要になります。まずは、どのような人材が欲しいかという事を社内で相談して明確にしておきます。アウトソーシング会社との打ち合わせの際に、なるべく明確に自社のニーズを伝えて、欲しい条件にぴったりの人材を派遣してもらうためです。また、社内の実際のレジ担当者等の現場スタッフにも、アウトソーシングでの人材が来るという事を伝えておき、すぐに連携が出来る体制づくりをしておくというのも大事です。

契約もスムーズに行いすぐ業務に

レジアウトソーシングの派遣を依頼する際には、希望の人材を打ち合わせで伝えた後に、見積もりや実際に派遣される予定の人材の確認等が行われます。お互い納得したら実際の契約に移り、現場の店舗の責任者等との顔合わせになります。そして派遣された人材が実際にレジ業務を行ってくれますが、最近のアウトソーシング会社ではそれ以降のフォロー体制もある所が多いです。派遣されたスタッフがより自社の業態に合う業務が行えるような研修等を派遣後にも行っている所も少なくなく、それによってより貴重な人材になっていきます。

広告募集中